手に職をつけておいてよかった

僕の実家は自営です。
僕はその会社で会計の仕事に就いていますが、よかったと思うのはやはり親の会社の手伝いが出来ること。

僕が会計士になるまでに、親は沢山お金を使っていますが、これから僕が会計士として仕事をしている限りは他人の会計士を雇うよりは安く済むはずです。

今のところ、実家の経営する会社は30年ほど続きその間に苦しい時期もあり、それなりに持ち直して続けていけていますが、業種も建築業なのでこの先、もしかしたら仕事も減り、会社を畳まなければならない可能性もゼロではないと思います。
だけど、僕には会計士という資格があるので、職に困ることはないと思います。

現在、僕も家庭を持って二人の子供がいるので、最悪の事態を考えてもなんとかなるし、手に職をつけておいてよかったと思っています。
それが会計士なので食いっ逸れのない職だと思います。

Copyright (C)2018自信につながる「会計」の知識.All rights reserved.