会計の知識を得ようと思うなら

会計の勉強をするといいますと経理の仕事のためと思われるかもしれませんが決して経理部だけが必要な知識ではありません。
営業部でも非常に重要な知識になります。
というのもお客さんに商品を提案するときに必ず予算の話が出てきます。
お客さんの会社の会計の事情を無視しては商談を進めることはできません。
ですからこの商品を販売したらお客さんの売上がどうなる、資産がどうなる、利益がどうなるということを示せると非常に有利になることもあるのです。
もし営業の仕事をしている人が会計の知識を得ようと思うならまずは簿記検定の初級レベルの資格を取るのが良いでしょう。
簿記検定の3級と呼ばれるものです。
こちらでは一般的な会計用語や財務諸表について最低限のことが学べます。
さらに製造業や原価について学ぼうと思うなら中級レベルの資格が良いです。
簿記検定の2級と呼ばれるものです。
取得も簡単ではないので非常に評価の高い資格といわれていますからいろいろなことに役立てることができます。

Copyright (C)2018自信につながる「会計」の知識.All rights reserved.